水素の効果ってどうなの?体に害はないの?

シェアする

水素は健康や美容に良いって聞くけど

どんな効果があるの?

いっぱい摂っても体に害はないの?

そんな疑問ありませんか?

水素の働き

水素は体内の悪玉活性酸素を除去してくれるんです。

悪玉活性酸素ってなに?って思いますよね(^_^;)

活性酸素は

人間が生活していく上で必要な

エネルギーを作るときにできてしまうもの。

その活性酸素は酸化力が強いので

細胞をサビさせてしまいます。

そのサビが病気や老化の原因になると言われているんです。

酸化を抑えれば

健康で若々しくいられるということで

抗酸化作用のあるものが人気になったのです。

抗酸化物質

酸化を抑える(抗酸化)物質は

フルーツや野菜に入っています。

でも、十分な抗酸化物質を食べ物から摂ろうとする

大量に食べなければなりません。

たぶん無理・・・(^_^;)

抗酸化サプリメントで補うということもできます。

が・・・

摂りすぎると、

善玉の活性酸素まで除去してしまい

逆に体にとって良くないという報告もあるようです。

水素の抗酸化作用

水素は悪玉活性酸素だけを除去します。

そして

水素分子は小さいので

細胞内のどこでも入っていき

体内の隅々まで浸透できます。

水素の抗酸化作用って

とっても都合がいいと言えますね。

摂りすぎても大丈夫?

水素は安全な食品添加物として

厚生労働省が承認しているそうです。

水素水を多めに飲んでも

水素風呂でいっぱい水素を取り込んでも

余分なものは体外に排出されるので

心配はないようです。

もっと詳しく知りたい方は

太田教授の本で!

↓ ↓ ↓

そして

水素風呂のレンタルについては ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
336*280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336*280